恥ずかしくて無理!結婚相談所の真相とは

結婚相談所には世間的に色んなイメージが多く、「サポート体制がしっかりしている」「結婚に積極的な人が集まっている」という様なことから結婚は繊細な機微が関係する事もあり「通っているのを知られたくない」や「恥ずかしい」という声も少なくありません。

そこで今回、結婚相談所に相談に行きたいけど、恥ずかしい等の理由で躊躇ってしまう人向けに結婚相談所を利用するメリットをポイントを5つに分けて述べていく事とします。

結婚相談所によっては特定の業界人が多い場所もあれば、サポート体制の違い等に差異もありますが、感情等の繊細な部分のサポートがしっかりしている所も少なくありませんので躊躇いがある場合には、興味がある項目をチェックする事をお勧めします。

なぜ結婚相談所は恥ずかしいのか

恥ずかしくて顔を隠す女性

結婚には繊細な感情が関係してくる分だけ、結婚相談所に通っている事を周囲の人に知られたくない気持ちになる人も多いです。

あるいは「あの人モテないのか」と勘繰られたりしないだろうかという気持ちや、「結婚を焦っているのではないか」と言われてしまう事を考えてしまう為に、二の足を踏んでしまうという話も少なくありません。

この他にも、結婚とは恋愛の先にある物だというイメージが何処か拭い切れない様な所があり結婚相談所を介して結婚したとは、どこか言い難いという様な声もあります。

ただ、現在全国には多数の結婚相談所が存在しています。数が多いという事はその分、需要も多いという事であり、結婚相談所を利用する人は決して少なくありません。

利用料金がリーズナブルな所もずいぶん増えましたし、20代で利用する人も増加傾向にあります。

その意味では、一昔前よりもだいぶ敷居は低くなっていると考えても齟齬はありません。 情報が流出してしまい、誰かに知られてしまうのではないかといった問題も大抵の結婚相談所では、個人情報保護対策がしっかり行われていますので、心配の必要は無いです。

つまりイメージとは逆の部分がとても多いという事であり、もしも結婚したい気持ちがある場合には早い段階で使った方が多くのメリットが見込めます。

たしかに大きな声で結婚相談所に入会しているって言いづらいよね。(泣)

結婚相談所をおすすめしない人

結婚相談所をおすすめしない人はズバリ、自然な出会いを求める人や出会いがある方です。

自然な出会いに固執している方はやはり、結婚相談所ではなく身近なコミュニティの中から出会いを探すしかないでしょう。

そもそも出会いがある方、というもの同じです。出会いはあるけど、結婚したい人がいないから・・という理由は結婚相談所に入会してもほとんど状況は変わることは有りません。まず自分がどういう人を理想としていて、いつぐらいに結婚をしたいのか決めましょう。そのうえで身近な出会いでは難しければ相談所へ入会することをおすすめします。

婚活写真が恥ずかしくて、入会に抵抗がある!という人もいるかと思いますがご安心ください。写真はテクニックがあるのでこちらを参考にしてみてください♪

関連記事

みなさんこんにちは~!突然ですが、婚活中の方は婚活アプリなどを活用していらっしゃる方も多いと思います。結婚相談所に登録する際も、自身のプロフィール写真を登録しますよね。そんなプロフィール写真ですが、人間の第一印象の9割は見た目で決まると言わ[…]

プロフィール写真の撮り方のアイキャッチ画像

コンシェルジュ(相談員)がいる

コンシェルジュ(相談員)
結婚相談所を利用するメリットの1つには、コンシェルジュ(相談員)の力を借りられる点が挙げられます。

コンシェルジュ(相談員)とは、結婚相談所で会員の相談に乗り条件に合った人を紹介したり不安な事がある場合には相談に乗ってくれる専門家の事を言います。

現代は価値観やLGBTの変化で、男女交際をした事が無い様な人も少なくありません。それこそ、結婚したい気持ちはあっても何から手を付けて良いのか分からないという様な事もあります。

他にも、結婚生活に関する不安だったり、相手方の家族とどう付き合えば良いのかといった点で困惑する様な事も多いです。
そんな時に親身になって話を聞いてくれた上で、色々なサポートをしてくれる人が居るという事は大きい安心感に繋がります。

コンシェルジュ(相談員)は結婚に関する繊細な感情問題であったり、緊張を強いられる場面が多い事等もしっかり理解していますので、恥ずかしいと思う様な悩み等も相談すれば確実に対応することもできます。

仮に恋愛経験が多いという人であったとしても、結婚になると勝手が違う部分も出て来ますので、その面をサポートしてくれる相手が居るのと居ないのでは大きい差も出る物です。

そういった面から考えても、結婚相談所の利用には大きいメリットがあると言えます。

相談員との相性もとても大事だよね♪

相手を知りながら出会える

相性が良い人との出会い
結婚相談所は、それぞれの結婚相談所毎の特徴があります。
ただ、ほとんどの結婚相談所ではコンシェルジュ(相談員)が厳選した人と会って、お互いを知りつつ関係性を深めていく形式の場合がほとんどです。

結婚には、恋愛から交際して結婚に至る様なイメージも世間的にはありますので、そういったイメージと変ってくる所も無いではありません。

ただ、「互いの気持ちを深めて、その結果として結婚がある」という事で考えた場合には、両者の違いは差ほど大きくは無いです。

むしろコーディネーターが不安分を補ってくれるという分だけ、相談所経由での交際の方が安心感があると言っても過言ではありません。

恥ずかしいという問題に付いても、相談所を利用している時点で両者とも同じ結婚という共通目標を持っているという時点で、差ほど気にする必要が無い事も大きいメリットと言えます。

やはり結婚相談所の利用は恥ずかしいという問題があっても、十分メリットがあります。

サポート範囲やスタイルをチェック!

結婚相談所のメリットは、コンシェルジュ(相談員)が付いてくれる事ですが中にはマッチングアプリのみ提供され、ほとんどが自分で動くスタイルというのもあります。

他にも担当コンシェルジュ(相談員)の入れ替わりが激しい相談所もあります。人それぞれに事情も違いますので、どのスタイルが合っているかわりますが、どういうサポートスタイルなのかをしっかりチェックしておきましょう!

例えば、不安になった場合に相談に乗ってくれるというサービスが付いているとして、同じに見えてもその内容が全く違うケースも多いです。

持ち回りで回答者がかわるところもあれば、専任の人が熟考して答えてくれるパターンもあります。

この相談自体も有料型なのか、無料型なのかも重要なチェックポイントと言えます。真剣に結婚相手を探しているという点では結婚相談所に来る人に結婚の意志の有無を心配する必要は無いですが、サポートスタイルの違いは結婚の成否にそのまま大きく関係してくる重要なポイントですので、必ず事前にしっかり下調べをする事をお勧めします。

相談所のサポート内容や範囲はそれぞれ異なります!

結婚相談所ごとに得意分野がある

相談所ごとの得意分野
恥ずかしいという気持ち以外にも、職業関係が色々特別である事から結婚に二の足を踏んでしまう様なケースもあります。

結婚相談所は条件から合う相手を探してくれますが、場合によっては特定の業界を得意とする結婚相談所を探すという選択肢もあります。

特定の業界人をターゲットにした相談所等が代表例ですが、場合によっては不特定多数の人の中から探してもらうよりは、特定の分野に強い所に依頼した方が話が早いこともあります。 

他にも自分に合った人を探してくれる以外にも、頻繁にパーティーや旅行企画等をしてくれる様な結婚相談所もありますので、人によってはそういう所を利用してみるのもアリです♪

勿論、どのタイプであっても恥ずかしいという気持ちへの配慮は間違いなくしてもらえます。自分の考え次第で、結婚相談所は様々な利用が出来ますので、結婚したいという気持ちが特に強いのでしたらまずは躊躇わず相談所を探してみる事をお勧めします。

「結婚を焦っている」等のイメージが付きまとう関係で、結婚相談所の利用に二の足を踏んでしまう人も多いですが、色々不安な場面の相談に乗ってくれるコンシェルジュ(相談員)が付いてくれる等、メリットが沢山あります。

そういった点を考慮するならば、結婚相談所の利用は決して恥ずかしい事ではありません。結婚したい気持ちが強いならば、まずは一歩を踏み出す事をお勧めします。

女医の方や女医さんの婚活に興味がある方はこちらから

結婚相談所が恥ずかしい女性
最新情報をチェックしよう!