女医コンとは?女性医師が集まる出会いの場の主催者にインタビューしてみた!

男性医師(男性ドクター)と結婚することを夢見る女性は少なくありません。

恐らく、それは医師の年収やステータスへ憧れている女性が多いからでしょう。

一方、医療の最前線で働く女性医師(女医)の方たちは通常の会社員の女性と比較してかなりの激務に就いています。そのため、想像以上に出会いの機会はなく、仕事を優先しがちな環境において交際から結婚までの道は容易ではないようです。

しかし、そんな女医さんたちもいずれは結婚して家庭を持つことになると聞いていますが、一体どこで出会っているのでしょうか。マリッジーナではとある医師が女医を中心とした医療関係者の出会いの場を作っているという情報を聞き付けました。

凄いですね。専門職だとどうしてもコミュニティが偏りがちなのでこういった場や機会は非常に重宝されると想います。
今回はそんなちょっと変わった男性医師が開催する【女医コン】についてインタビューと共にご紹介していきます!

☆先にインタビューを見たい方はこちらを押下☆

女医さんと男性をマッチする場があるんだね!

女医さんってなかなか結婚相手が見つけられないって聞くしとても気になる出会いの場になりそう♪

医師が開催しているので、医療関係者に寄り添ったイベントになりますね!

女医コンとは?

女医コン

女医コンとは、女性医師をはじめとした医療関係者のための出会いの場です。(医療関係者じゃなくても一定条件を満たせば参加可)

女医コン自体は現役の医師が、忙しい医療関係者に出会いを提供し、プライベートでも幸せになってほしいという想いで運営されています。

Webサイトからエリア、年齢制限をチェックして参加リクエストを送信します(参加基準はは後述)。リクエスト承認後、サイトに必要な情報を入力し、当日はエリアごとに集めてお食事会が開かれます(※現在はZoomで約半数がオンラインの会となっています)。

会は男女が全員と話できるようにテーブル移動の時間がセッティングされていて、男性も女性も普段繋がりがない人同士で興味深い話題で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことが出来るようです。

女医コンの特徴

大きな特徴としては女性医師をはじめとした仕事に忙しいハイキャリア女性が、チームワークで家庭を育んでくれる男性と出会えるという点でしょう。

日々激務をこなしている医療関係者の方々は、なかなか病院の外の男性と出会う機会やお出かけする時間も少なく、逆に病院の中の男性は既婚者か彼女持ちが大半なので結果として結婚が遅くなるケースが多々あります。

そんな中、女医コンに参加する男性は一緒にチームワークで家庭を育んでいきたいという理解のある人達です。仕事も家庭もハッピーにしたいですよね♪

男性側も普段は出会えない女医さんとのパーティで、どきどきワクワクした時間になること間違いなしです!

女医コンの強みは?

女医コンの強み

A. 育児中のをこなす男性内科医師が幹事を務め、参加男女に厳しくも温かいアドバイスを毎回行っていること

B. 仕事に理解を持ってくれる男性が集まってくること

となります。

例えば、通常の結婚相談所や合コン・街コンなどでは大衆受けする内容にしていることが大半ですし、職業にまで落とし込んだ内容になっていません。それに家庭や人生に関するアドバイスを行っている合コンって無いですよね?

職を持つ女性側としては、忙しい医療関係者であるということに理解を示してくれる男性を探すのがまず難しいですが、女医コンの場合は、参加女性が大変な仕事に就いているという事を前提で、むしろサポートしたいという男性が参加されます。

これは日々忙しい医療関係者のみなさんにとっては参加するメリットが高いのではないでしょうか?

参加者の特徴

会場のイメージ

それでは、女医コンは具体的にどのような人たちが参加されているのでしょう。

内訳を見てみましょう!

女性は85%は医師で、歯科医師、薬剤師、看護師と続きます。その他、友人の一般女性が参加することもあります。

男性は医師が15%、そのほかはあらゆる職種の方が参加されます。年齢はそれぞれの会ごとに範囲を区切って男女が参加しやすいようにしているようです。


男性側は医師であることが条件にはなっておりませんが、やはり主催者が医師でありその繋がりから一定数男性医師の方も参加されるようですね。

女医コンの参加基準とは?

参加基準
それでは、女医コンへの参加基準を見てみましょう。

<男女共通>
1.独身で善良な市民

2.年齢は各会ごとに明示

3.非喫煙者(禁煙開始後90日以内はご参加いただけません)


4.肥満(BMI30以上)や生活習慣病を多く抱えていない方

5.自制内でお酒を飲める人(ノンアルの方も問題ありません)

6.大学卒またはそれに相当する経歴をお持ちの方(判断しづらい場合はメールでお問い合わせ下さい)

 

<男性>
1.男女で力を合わせて家庭を築いていける人 ※原則として共働き家庭を願っている人

2.仕事を持ち、自活できる経済力がある方

3.働く女性に対して敬意を持って接することができる人

 

<女性>
1.仕事を持つ女性(学生は医療系20歳以上に限る)

2.男女で力を合わせて家庭を築いていける方

3.パーティで会話を楽しめる方

もちろん前提として、独身であることです!

また、実は医療関係者ではない方でも参加することができるんです!その場合は開催される会が異なりまして、働く女性のための会というテーマで医療関係者ではない方が参加できるものです。

<会の分類>
通常の女医コン:医療系女子とその直接の友人限定(8-9割が女性医師になります)働く女子を含む会:医療系以外の女性も参加可能です(7-8割が女性医師になります)

意外に基準は緩いんだね!これなら参加できる人も多そう!

元々はもっと条件が厳しかったようですが、参加希望者も多いので緩和されたようです。

女医コンの料金は?

料金の例

女医コンの料金システムは登録料などはなく、あくまで会に参加するための会費のみとなっています。

会費に関しては開催される場所は内容によって異なりますが、多くの場合、男女の値段は同額で、オンラインの会は5,000円、リアルの会は1万円〜となっております。
※2020年8月現在はオンラインでの開催がほとんどとなっています。

会費だけですむのはありがたいね!

女医コンの活動内容

イベント会場

今度は女医コンの活動内容を見てみましょう。

女医コンに関しては基本的にはお食事会になります。

ほとんどの会で女性が先に入室する形になっており、主催者から結婚のすばらしさや家族のありがたさについてレクチャーがあります。参加者が仕事でも家庭でも幸せになるための男性の選び方についても教えてもらえるようです。

その後、同じく主催者側から参加男性に対してもレクチャーを行い、女性医師をはじめとする働く女性と結婚して、チーム一丸となって育児や家事を回していくことを薦めます。これらのトークが終わってから実際の会が始まります。

少人数テーブルに分けて着席(オンラインでも同様)し、時間になったら入れ替えて一通りすべての人と話ができるようになっており、メッセージのやりとりはすべて運営側のシステム上で安全に行えます。

よくある電話番号やLINEのIDの交換は本人同士での希望や同意がないうえではNGとなっております。

会によって、人数は異なりますが、オンラインの場合は男女それぞれ8-12人程度、リアルの会の場合は男女それぞれ10名以内としています(現状はコロナの影響もあり人数制限を設けている)

参加者のきっかけや動機

オンライン飲み

名前が女医コンということもあり、最も参加比率が高いのが女性医師です。

通常医師としての成長過程で最も研修内容が充実する(仕事は充実している分、院内での拘束時間も長い)のが20代後半で、この時期はいわゆる女性の結婚適齢期と一致すると言われています。

この時期または30代前半に、職場の同僚が「女医コン」に参加され、口コミで女医コンに参加される方が多いようです。


一方、男性はネット上で色々調べているうちに女医コンにたどり着くとのことです。

女医コン スタッフにインタビュー!

スタッフ

今回は実際に女医コンの方にマリッジーナがインタビューしてみました!

サイトには載っていない情報も色々お聞きできましたのでぜひ見てください!

初めての参加だと不安だし、気になることも多いよね。

さっそくインタビューをしていきましょう!

リリーちゃん:女医コンを企画したきっかけを教えて下さい!

薬師寺さん:
6年前に同じ病院に勤務していた女性医師達から立て続けに「いいコンパ作ってきて下さい」とお願いされまして。日々病院で働いている独身女性医師には出会いの機会が圧倒的に少ないということに気づきました。それがきっかけです。


リリーちゃん:なるほど、女医コンは女性医師の声がきっかけだったんですね~


薬師寺さん:
そうなんです。女性医師は病院の当直で夜間も働いていたり、家に帰っても呼び出しがあったりと。普通の女性と比べるとプライベートの時間が少ないんですよ。


リリーちゃん:そうなんですね。私、医者にならなくてよかった(中高とテストの点数悪かったし、、、)。で、女医コンの最中はどんなですか?

薬師寺さん:女性医師にとって院外の男性とプライベートの話をする機会はなかなかありませんし、一般男性にとって女性医師の話は大変興味深いもので、毎回大いに盛り上がります。

リリーちゃん:
たしかに、男性からしても女医さんは憧れですよね!印象的だった女医コンのエピソードとかありますか?

薬師寺さん:最初に結婚したお二人の話をします。友人に誘われたから参加した、っていう女性医師、同じく友人から誘われた男性会社員(IT系)。こういった偶然が運命に発展するんだなぁ〜、というカップルがいました。出会ってから半年で婚約、その3ヶ月後に都内で挙式を挙げています。しばらくしてお子さんが生まれからお会いしたのですが、子供が泣き出すと反射的に体が動いてお子様を抱いてあやす旦那様の姿に感心しました。チームワークバッチリの二人でした。

もう一つ例を挙げると、参加2回目の映像クリエイターの男性、初回参加の女性医師が、 たまたま初導入したマッチングシステムでハートを送り合ったようです。それを知らないまま2次会を終え、3次会に行って初めてマッチしていることに気づき、そのまま付き合うことになり3週間後にプロポーズ、といったケースもありました。先月こちらも元気な女の子を出産されています。

リリーちゃん:3週間後にプロポーズ!早いですね!結婚やパートナーを探している場で出会っている分、話が進むのが早いんですね。(羨ましい笑)

リリーちゃん:女医コンでこれまでどれくらいの人が結婚されたんですか??

薬師寺さん:2019年の1年間で18組が結ばれていて、今までに全部足すと35組以上です。ありがたいことに毎月感謝のメールが届くようになりました。

リリーちゃん:おおがかりにやっているわけではない中で年間18組は多いですし、まだまだ伸びそうですね!

薬師寺さん:今年はコロナの影響があるため、開催回数は減りましたが、参加者の情熱はその分凄いかもしれません。期待しましょう!

リリーちゃん:女医さんたちは具体的にどんな男性と出会えば良いのですか?会の最初にアドバイスされているとの事ですよね?

薬師寺さん:ずばり自分のために時間を喜んで使ってくれる人、ですね。夫婦になり、チームとなれば2人合わせて1日48時間しかありません。育児家事という負担が上乗せされた時にどんなお相手だったら家庭がうまくいくか、イメージしながらお付き合いしてみてほしいです。

リリーちゃん:なるほど。勉強になります。最後に、性格で言うとどんな女性が婚活がうまくいくと思いますか?

薬師寺さん:今まで見てきた経験から言うと、視野が広く柔軟な人、愛嬌がある人、参加して自分に合うお相手がいなくても友人を作っていこうという姿勢のある人、といったところかと思います。

リリーちゃん:相手のことをちゃんとリスペクトできたり、愛嬌がある方は人気ですよね。ありがとうございます。

以上!女医コンの薬師寺さんにインタビューしてみました!

結ばれた2人成婚されたお2人

ハワイハワイで挙式をしたお2人

結論、女医コンは医療関係者にはおすすめ!

いかがでしたか?

今回は女医コンのご紹介と女医コンの中の方にインタビューをしてみました!

定期的に開催されており、参加者数自体は少ないものの、医療関係者でなかなか出会いがない人にぴったりです!


最後に紹介動画も載せておくので、良ければ御覧ください♪

女医コンへの申込みはこちらから

最新情報をチェックしよう!