幼馴染みとの恋愛、うまくいかないって本当?

漫画やドラマなどでよく見る幼馴染みとの恋愛、結婚。

実際、婚活をしようと思う年齢になると幼馴染みとの恋愛なんてうまくいくわけがない!って思うかもしれませんね。
しかし、幼馴染みとの恋愛は社会人になってからでもきっかけさえあればうまくいく確率は低くありません。同窓会や共通の友人の結婚式などで再会する機会があればチャンスです。
あのころ恋愛対象外だった幼馴染みが、社会人になって仕事モードだったり、スーツが似合うようになってたりするとちょっとドキッとしますよね。

幼馴染みとの恋愛は、婚活を考え始めた時期におすすめできる出会いの方法です。

実は幼馴染みと恋愛、結婚した人は意外と多い

ゼクシィトレンド調査2019によると約1%のカップルが幼馴染と結婚しているという結果が出ています。幼馴染みと恋愛、結婚したことがありますか?というアンケート調査に対して20%をこえる人が「はい」と答えています。

これは思っていたよりも多い数字なのではないでしょうか。

そもそも転勤や引っ越し、近所でもお付き合いが希薄な人も多く幼馴染みと呼べる人がいないという人も多いでしょう。その中で20%の人が恋愛関係に発展して、1%の人が結婚に至っているということはすごいことですよね。お付き合いだけで言うともっと多くの人が幼馴染みと恋愛関係にあるのではないでしょうか。

馴染みと付き合うきっかけは?

幼馴染

幼馴染みとの恋愛に対してどう思いますか?と質問すると、理想だと答える人がいる反面、兄妹みたいな関係だから恋愛に発展するなんてありえないという人もいます。

ご近所などで兄弟のように育っていた幼馴染みのことは異性に思えないのは当然かもしれません。しかし、ちょっとしたきっかけさえあれば異性として意識をして恋愛に発展する可能性は十分にあります。異性として意識することができれば、幼馴染みは心を許せる最高のパートナーになることができます。

幼馴染みと付き合うきっかけはズバリ「異性として意識するようになったから」です。異性として意識することが出来ない2人はいつまでたっても付き合うきっかけもなく、恋愛関係に発展することはありません。

異性を感じるよりも前から交友関係のあった、幼馴染みの2人がお互いの事を異性を感じるには、きっかけが必要です。
例えば、

  • 共通の友達からどちらかが告白される
  • 周りの友達から2人の関係を冷やかされる
  • 体格の差や身体の成長を感じる
  • 高校入学、大学進学などを機に一回離れてみる

2人でいると幼いころと同じように男女を感じさせない関係かもしれませんが、そこに他の異性が入ってくることで「幼馴染みの○○くん格好いいよね。」「○○さんって美人だよね」なんて言っているのを聞くと「あ!こいつけっこうモテるんだ」「あれ?こいつも女なんだ」「他の男の彼女になると思ったら、なんだか嫌だな。モヤモヤする。」と、いままでと違った目で見てもらえるようになります。

またふとした瞬間のしぐさや体格の違いに異性を感じることもあります。

また、小学校、中学校と同じ学校に通っているとクラスが違ったところで実家は近所なので毎日のように顔を合わせていますよね。しかし、一回離れるタイミングがあると再会したときに異性として意識することがあります。

幼馴染み同士の恋愛 メリット・デメリット

幼馴染み同士の恋愛はメリットとデメリットがあります。恋愛感情だけでなく、結婚を視野に入れて考えるとメリットのほうが多いのが幼馴染み同士の恋愛です。婚活目線で見ると、昔から近くにいる幼馴染みが意外と理想的だったなんてこともありますよ。

メリット

  • 昔の思い出を共有できる
  • 素のままの自分でいられる
  • 親同士も知っていて周りからも応援してもらえる
  • 恥ずかしいという感じがあまりない
  • 家族になったときのイメージがしやすい

特に結婚に向いている1番の理由は親同士も知っていることです。小さいころから家に遊びに行くなどの交流があり、親のほうから結婚を勧めてくるケースも少なくありません。

「幼馴染みの○○ちゃんと結婚してくれたらお母さん安心なんだけど」なんていうことがあるのも幼馴染み婚ならではのメリットですね。

また、お互いの家庭環境を知っていることで将来の結婚感や結婚した後の夫婦の様子、嫁姑問題などをイメージしやすいこともメリットです。

デメリット

  • 別れたら面倒なことが多い
  • 周りが気を遣う
  • 関係が変わるのが恥ずかしい
  • 急に恋人になるのは難しい
  • 親が口を出してくる

うまくいっているうちはデメリットはほとんどありませんが、周りに共通の知り合いや友達がいることで別れにくくなるのは大きなデメリットです。

また、付き合い始めたからといって急に幼馴染み2人の関係が変化するわけではありません。さばさばした友達関係から恋人関係になるためには少し時間がかかるかもしれません。しかし、このデメリットをもってしても、幼馴染み同士の恋愛はメリットの方が多いのではないでしょうか。

幼馴染と再会し婚活するためには

恋愛

婚活目線で見るとやはりメリットが多い幼馴染みですが、幼馴染みと再会し恋人同士になりためにはどのようにすればいいのでしょうか。簡単なのは

  • 同窓会や地元友達との飲み会
  • SNSでの交流

この2つです。幼馴染みのいいところは何年も会っていなくても、会えば昔に戻れることです。久しぶりにあっても距離感が近いと思いますが、SNSで交流しておくことで、会っていなくてもコミュニケーションがとれるようになります。同窓会や地元の友達との飲み会で幼馴染と再会したときに、急に異性を感じ付き合いたいな、格好いいな、と思った時にアプローチするには少しコツが必要です。

幼馴染みと再会し、婚活をするためには、彼があなたのことを異性として認識していることが前提になります。幼馴染みの彼にアプローチするにはどのようにしたらいいのでしょうか。そして、普段から距離感の近い幼馴染みだからこそ気付きにくい「好きのサイン」にはどのようなものがあるのでしょう。

アプローチにはコツがある

幼馴染みはお互いの事を深く知っている、独特な関係なので、アプローチにもコツがあります。例えば

  • 傷ついているときに慰める
  • 彼の理解者であることをアピール
  • 女性らしい声掛けを

などです。彼が傷ついているときはいちばんそばで慰めてあげて自分の存在をアピールしましょう。できるだけポジティブな言葉で「大丈夫!あなたの事を知っている私が保障するよ。」彼の理解者であり、味方であることをアピールしましょう。これは信頼があって、兄妹のような関係の幼馴染みだからこそできるアプローチです。

好きのサインの見分け方

幼馴染みの彼との恋愛がうまくいくかどうかは、彼があなたのことを異性としてみてくれているか、どうかにかかっています。好きのサイン、異性として意識してくれているかのサインを見逃さないことが彼との恋がうまくいくかどうかの分かれ目になります。

  • 相談してきたり頼ってくれる
  • 特別扱いしくれる
  • 彼女がずっといない
  • 好きな人がいないか聞いてくる
  • 自分がいないところでも気にかけてくれる

このようなことがあれば、幼馴染みの彼はあなたのことを間違いなく異性として意識しているに違いありません。

兄妹のような関係だった幼馴染みの彼が恋人に変わったら、まちがいなくあなたたちは心を許せる最高のパートナーになるでしょう。

幼馴染みとの恋愛はうまくいかないなんて嘘!

引っ越しなどがあって、幼馴染がいない人もいるなかで1%の人は幼馴染みと結婚しています。幼馴染みと付き合っていた経験がある人はもっと多く20%ほどの人がそうだといわれています。

幼馴染みの彼とは、今更恋愛感情なんて持てないという人もいますが、それはとてももったいないことです。社会人になって久しぶりの再会をし、恋に落ちるなんてこともあります。

幼馴染みとの再会のために同窓会や地元の友達との飲み会はチャンスです!

お互いの家族のことを知っている幼馴染みは、自分たちが将来、家族になったときのイメージがしやすく嫁姑問題も起こりにくいので婚活にはもってこいの相手です。彼の両親を見て自分たちの将来を思い浮かべることもあるでしょうし、自分がこの家に嫁いできたときの嫁姑の関係もリアルに想像できますよね。全く知らない彼ママが急に義母になるよりも昔から知っているほうがよりよい関係を構築しやすいはずです。

幼馴染みから異性になるのはふとしたきっかけがあれば十分です。離れている間に成長した姿で大人の女性をアピールしましょう。

幼馴染恋愛
最新情報をチェックしよう!