話題のアプリ【Dine】でオンラインデート

マッチングアプリでメールのやり取りを何回も何回もするよりも、1回のデートで相手の人柄や雰囲気、フィーリングをみたいのに、自粛でデートができないんじゃデーティングアプリの意味ないのでは?と思ってはいませんか?

話題のデーティングアプリ【Dine】では、その悩みを解決することができるんです。

実はオンラインデートを1番に取り入れたデーティングアプリのDine(ダイン)。デートで会えることを重視しており、内面や外見だけでなく、実際に会って出会いたいと考えている方に全力でおすすめしたいマッチングアプリです。

Dineを使えば、アプリ内のオンラインレストランで楽しいオンラインデートをすることが可能です。料理の提供がないレストランですが、代わりに2人の会話が盛り上がるような工夫がたくさんされているんですよ。

ほかのマッチングアプリとはちょっと違うDineでする出会いのメリット・デメリットをご紹介します。

最後まで読んでいただけたら、デーティングアプリDineの良さを分かっていただけるはずです。

Dineとは

マッチングアプリ業界の中では少し個性的なマッチングアプリです。
恋人や、結婚相手とマッチングするためのアプリというよりも、デート相手を探すためのデーティングアプリというほうがぴったりです。

累計会員数 非公開
運営会社 株式会社Mrk & Co
会員属性 男女比5:5 

女性は20代後半が多数。

男性は30代から40代前半。

特徴 食事デートにコミットしたデーティングアプリ。
コンセプト 100回のメールより1回のデート

食事デートのレストランはDine提携店のみで雰囲気も初デートにピッタリ。

マッチングから食事デートまではとても簡単。

①デートに行きたいお店をリクエストします。

②相手の方から承認をもらう。

③アプリ内でデートの日時を決定。


④お店の予約もアプリ内で簡単に設定。


⑤待ち合わせ場所と時間を決める。


⑥当日食事デートへ。

お店に予約の電話を入れることなく、アプリ内で簡単に操作ができるので時間もかからずサクッとデートの約束が出来ます。提携しているレストランのみなのでお店選びに失敗するなんていうことがないのもメリットですね。

他のマッチングアプリだとマッチングしてからメッセージを送ったり、会うハードルが高い印象ですが、Dineではそんなことがありません。

スマートにデートまで設定できるので忙しい社会人の婚活・恋活にピッタリです。

有料会員の金額は下記のようになっています。

1ヵ月 6500円/月
3ヵ月 4800円/月
6ヵ月 3800円/月
12ヵ月 2900円/月

Dine(ダイン)の有料会員はほかのマッチングアプリに比べるとかなり高額です。

その分、本気度が高くハイスペックでハイクラスな会員が多く集まっています。

Dineの「オンラインデート」ってなに?

他のマッチングアプリのオンラインデートは動画で会話できる機能ですが、Dineのオンラインデートはユニークで一味違います。Dineはオンラインの中にレストランを用意してくれているのです。

Dineオンラインレストランで提供されるのは料理ではありません。フードやドリンクの代わりに「恋する10個の質問」をオーダーできるのです。2人の中を深くしてくれるような質問がコース料理の代わりに提供されます。

前菜で軽い質問から、メイン料理の代わりにお互いの人柄を深く知ることができるような質問まで、楽しい時間を過ごせるための工夫があるレストランです。

料理や飲み物は持ち込み制になっていますので、オンラインレストランに来店される前に飲み物や食べ物はお互いにご自身で用意をしておきましょう。

「オンラインレストランDine」の使い方

宅飲み

オンラインレストランへの来店方法はとても簡単です。

①リクエストを送る。

②承認する。


③日程を調整する。


④予約をする。


⑤予約時間にアプリ内にお店が現れる。


⑥2人揃って来店する。

たったこれだけです。

入店後はZOOMと同じように動画で顔を見ながら会話を楽しむことが出来ます。

お料理の提供はないので事前に用意をすることをお忘れなく。

Dineの良い評判

・奢りますマークがついていたら奢り決定。

・30代40代のハイクラスの男性が多い。

・大人っぽく、アクティブな女性が多数。


・雰囲気のいい、高級なレストランで食事ができる。


・会うまでの時間が短くて楽。


・今日会える人をすぐに探すことができる。


・高い会員費を払っているだけあって、会員のレベルが高い。


・マッチングしたら即日程調整。そのスピード感がいい!


・異性が有料会員なら無料で使える。

など、いい評価や口コミが目立つDine。



女性もレストランのクラスに合わせた格好をしてくるので、洗練された装いの大人な女性が自然と多くなっています。

行きたいお店がマッチングしたらすぐに日程調整の画面になります。このスピード感が忙しい人に高評価を得ています。

また、他のアプリと比べて珍しいのが、マッチングした異性が有料会員なら無料で利用できるという点です。例えば、女性が有料会員なら、男性が無料会員でもメッセージを送ったり、オンラインレストランを利用することができるんです。必ずしも、男性が有料会員である必要はないんです。

Dineの悪い評判

・月会費も高く、食事をするところもハイクラスなのでお金がかかる。
・ご飯目的の女の子が多い。
・提携されているのがハイクラスなレストランばかりだった。
・自分の好みの人を検索できない。

悪い評判というと、とにかくお金がかかるイメージのあるDine.

やはり、奢りますマークがついていたほうがマッチングしやすいうえに、提携しているレストランが雰囲気の良いハイクラスのお店が多いのは事実です。

そもそも、いきたい店がマッチングしなくては行けないのでどうしても雰囲気のいい、話題のお店を指定しないとマッチングしないんですよね。

しかし、デートの約束をして本当に会うまでのハードルが高い他のマッチングアプリだと、6ヶ月分の月額を払っても1回も会えないかもしれません。それに比べると、短期間でいい人に巡り合える可能性は高いので、コスパはいいのではないでしょうか。

デーティングアプリとマッチングアプリの違い

マッチングアプリは結婚相手や恋愛相手を探すことに重きをおいていますが、Dineのようなデーティングアプリはデートに重きをおいています。100回のメールよりも1回のデートをコンセプトにしているDineは特にマッチングからデートまでの期間を短くする工夫がされています。

デーティングアプリは内面や外見、メールでの印象だけでなく、実際に出会ってみたい、会わないと分からないと考えている方向けのアプリです。

実際、文字だけで何回やり取りをしてもなかなか相手の本心が見えない事もありますよね。会ってみると意外とすんなり分かることだってあります。

異性とデートなんてしたことないという人の練習にもぴったりです。

Dineをおすすめできる人とは

ビーチ

デーティングアプリDineのメリット・デメリットやおすすめの機能について説明してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

・とにかく会って相手の事を知りたい
・純粋にデートを楽しみたい。
・オンラインレストランを試してみたい。
・ハイスペックな異性と出会いたい。

こんな人におすすめのデーティングアプリでした。

食事を通して、その人の食事の仕方やお店の人に対する態度で分かることもたくさんあります。純粋に1人でご飯を食べたくないときもありますよね。

Dineを使って100回のメールでは分からないことが分かる大切な1回のデートになるといいですね。

外食はまだちょっと、という方のためにアプリ内にオンラインレストランもあります。普通のテレビ電話だと会話に困るなんてときにも便利なシステムなのでぜひ試してみてくださいね。

iPhoneはこちらから

Androidはこちらから

Dine TOP
最新情報をチェックしよう!