結婚相談所のプロフィールで魅力的になる例文とポイント

結婚相談所にはたくさんのライバルがいますので、相手を惹きつけるようなプロフィールを作らないと、良いお相手に恵まれません。

最初はその内容でふるいにかけられて、プロフィールを見る段階で落とされてしまえば会う機会も与えられないため、作成する時にはできるだけ好感を持ってもらえるような内容にすることが大切です。

自分がどんなに魅力的であっても結婚相談所で成果が出ないのは、効果的な書き方を知らないからです。

ほんの少しのコツさえつかめば多くの人を惹きつけるような内容になりますので、コツをしっかりとマスターしましょう!

結婚相談所で重要なプロフィールとは

プロフィールのイメージ

そもそもプロフィールとはなんでしょうか。
プロフィールとは自分自身を映す鏡のようなものだと考えてください。

どんなにお綺麗な人でもイケメンな人でもプロフィールがしっかりとしていなければ相手には何も伝わらずに終わってしまいます。

外見や内面を磨いているひとこそプロフィールをしっかりすることで相手に自分の魅力や良さが伝わりコミュニケーションを取り始めることが出来ます。

それぐらいプロフィールというものは大事だということを覚えてください。

どんな風に自分を書いたら良いのかわからないし、なんだか恥ずかしいな。。

自己紹介の代わりになる

条件やルックスなど、確かに結婚を決める上で大事な要素が詰まっていてプロフィールが大事なことは分かりますが、実際に会ってから自分のことを深く知ってもらえば大丈夫、と考える人も少なくありません。

しかし、適当に書いた内容で会ってくれる相手がいるかが疑問ですし、いくつかのプロフィールが並んでいたら内容の分かりやすいもの、濃いものを選ぶはずです。

しっかりと書き込まれているプロフィールを見ると誠実さを感じます。逆に言えばきちんと書かれていない場合には誠実さが感じられず、信頼しても良いのかが分からないとも言えます。

その人の性格も表す面があるため、このようなことに真剣に取り組めない人物は、結婚に不向きだという見方もあります。結婚相談所は真剣に結婚したい人たちが集まる場所ですので、真剣に活動していることをアピールするのが大事です。

ほんの少し手を加えて内容を充実させると、これまで全く反応が得られなかったのがウソのように会いたいと言ってくれる人が増えます。

充実したプロフィールにするためには時間がかかりますが、その分の成果が現れますので、結婚相談所に支払った費用を無駄にしないためにも、真っ先に取り組むべき項目です。

正直に書くことが大事

嘘をつく女性

たくさんの人から声をかけられたい、早く結婚を決めたいという気持ちが強すぎると、背伸びをしたくなります。

見栄えを良くするためにウソを重ね、何が本当のことなのかが自分でも分からなくなってしまう人もいます。

確かにその場では良い印象を与えることができて次にステップに進められるかもしれませんが、ウソはいつかはバレますし、交際まで進展することは稀です。

やはり本当のことを書いていないことが周囲から見ると分かってしまうものですので、正直に記入することをお勧めします。

本人とは異なる内容で見栄えの良いプロフィールが作成できても、その中身は空っぽです。空っぽの器に惹かれて声をかけてきた人がいたとして、実際の人物を見たらどのように感じるでしょうか。

惹かれていた部分がウソなら、興味も一気に失われます。 将来のパートナーを決めるための大切なものであり、本当のことを記載するのが何より大切です。

深く知ってもらう良い機会ですので、できるだけ詳しく書くようにしましょう。

人は何らかのコンプレックスを持っていることが多く、そのコンプレックスを隠して結婚したいと願いますが、コンプレックスをさらけ出しても受け入れてくれる相手を見つけることを目指します。

相手も本当の事を書いているので、自分も偽らずに素の自分を出しましょう。

自己PRははっきりと!

自己PR

相手に良いところを知ってもらわなければなりませんので、自己PRははっきりと記載します。

自分の自信が無くて何も書けないという人でも、探してみれば何かしらの魅力があるはずです。探してみたが見つからないという場合には、周りの人に思い切って聞いてみましょう。

その際、聞く相手は長く付き合ってきた人たちが良いので、幼馴染や家族に聞くのが一番です。よく知っている相手なら、本人が気づいていない良さを理解している可能性が高く、マイナスだとコンプレックスに思っていた部分が周囲から見たら魅力的だったということもあります。

良いところが分かったら、相手が読んだ瞬間に分かるようにはっきりとした内容にすることが大事です。

結婚相談所では女性なら家庭的な人が好まれる傾向にありますので、料理が趣味の人はそれを深く掘り下げると良いでしょう。

内容的にもう少し変えた方が良いという場合には、結婚相談所のスタッフが助言してくれます。助言されたら、どのように直すとより効果的なアピールができるのかを確認します。

アピールしたい部分がストレートに伝わるような書き方を心掛け、どのような人物なのかも分かってもらえるように努力しましょう。

柔らかめの文章が良い

柔らかい文章

全く同じ意味のことが記載されているのに、異なる印象を持つことがあります。

それは書き方に違いがあるためですが、結婚相談所のプロフィールでしたら極力柔らかめの文章にするのがお勧めです。

誠実さをアピールするために硬い文面で長々とした文言にしてしまう人もいますが、それだけ人間味が伝わりませんし、取っつきにくい印象を与えます。

真剣な場ではありますがユーモアも大事ですので、ユーモアを交えた自己紹介ができるように訓練してみましょう。

印象を柔らかくするのに使える技法として、リズムの良い文章を作成する方法があります。リズムの良いプロフィールはどんどん先を読み進めたくなりますし、自然とどのような人物なのかと興味がわいてきます。

これまで硬い文面ばかりだった人は、一度自分で作成したものを読み返してみましょう。そうすると、リズムの良し悪しがすぐに分かりますし、客観的に見て会ってもらいたいと思えるような文章が書けているかも分かります。

簡単に取り入れられるコツとしては、数字や記号を上手く活用するのも有効です。見た瞬間の印象が大きく変わりますので、堅苦しいプロフィールが少しだけ親近感を持てる文章になります。

書いた文章を自分で声に出して読み返してみると良いかも♪

心を込めて作成しよう

心を込める女性

最終的には、どのような内容になっても心を込めて作ることが大切です。

表面上を取り繕ったプロフィールでは、本当の意味での魅力にはつながりません。

現在では様々なテクニックを目にする機会があるため、テクニックに走りがちですが、小手先のテクニックでは見栄えの良いプロフィールはできても、心を打つものにはなりません。

結婚相談所ではテクニックを教えてくれることが多く、たくさんの人から声がかかるような文章に仕上げてくれます。

ですから、本人が頑張る部分は、精いっぱい心を込めて作成することです。 気持ちの入った文章ができたら、あとは理想の相手を見つけるために活動に専念するだけです。

プロフィールづくりでは実はやってはいけないこともあり、自虐的なネタを記載するのはNGとされています。

また、掲げる条件が多すぎたり、読み手を否定するような内容も避けなければなりませんので、気を付けるべきことは色々とあります。

結婚相談所ではしばしば見かけますが、重すぎる内容も相手を不快にさせてしまうので、迷ったら比較的ライトなもので統一しましょう。

一般的にマイナスの意味合いを増やすと不快感を与えてしまい、良い結果には結び付きません。

常にポジティブな文章になるように意識しましょう!

婚活プロフィールの美しい例文

えんぴつ

さて、ここまで結婚相談所やお見合いで活用するプロフィールの基本についてご紹介していきました。もちろん、結婚相談所だけでなく婚活アプリなどのオンライン婚活でも応用できます。

基本が分かってもイメージがつかないとなかなか進まないですよね。。

それではいくつか自己PRや婚活プロフィールの書き方における例文をご紹介していきます♪

結婚相談所やお見合いのプロフィールの例文ポイント

NG例

はじめまして!友達が入会していたので私も入会してみました。
求める条件は下記です。

・年収●●円以上
・身長●●cm以上
・学歴 MARCH以上

宜しくお願いします!

 
OK例

お忙しいところ私のプロフィールを見ていただきありがとうございます。

〇〇(氏名)と申します。

そろそろ本気で結婚を意識し始めましたので、入会してみました!

普段は都内でOLとして働いており、土日は趣味である音楽フェスによく行きます!
好きなアーティストは●●などです。

お酒も好きで週末は友人と仲良くお酒を飲むことも多いです♪

性格は友人からは温厚で人懐っこいと言われることが多いです。
できれば1年後には結婚が現実的になっていればと考えています。

まずは気楽にお互いことを知り合えたらと思いますので、趣味のことや楽しいお話をしてやりとりが始められればと思います。

ぜひ、宜しくお願いします!(^o^)

NGの文章に関しては、見る相手を考えておらず、自分の願望だけ載せています。
あくまで自分が「選ぶ立場である」という印象を受けますので、これで連絡をしてくる男性はほとんどいないでしょう。

OK例の方は下記を意識して書かれています。

・最初の挨拶
・名前
・入会した背景やきっかけ
・趣味や好きなこと
・休日の過ごし方
・結婚に対する想い
・最後の挨拶

オンライン婚活のプロフィールの例文ポイント

NG例

はじめまして!友達が登録していたので私も登録してみました。

友達からでもOKです!
できれば下記に当てはまると嬉しいです!

・年収●●円以上
・身長●●cm以上
・学歴 MARCH以上

宜しくお願いします!

こんなプロフィールは絶対にNGです。やってはいけない例です。
OK例

お忙しいところ私のプロフィールを見ていただきありがとうございます。(^^)

〇〇(氏名)と申します。

そろそろ本気で結婚を意識し始めましたので、登録してみました!

普段は都内でOLとして働いており、土日は趣味である音楽フェスによく行きます!
好きなアーティストは●●などです。

お酒も好きで週末は友人と仲良くお酒を飲むことも多いです♪

まずは気楽にお互いことを知り合えたらと思いますので、趣味のことや楽しいお話をしてやりとりが始められればと思います。

ぜひ、宜しくお願いします!(^o^)

NG例とOK例はいかがでしょうか。

結婚相談所やお見合いに比べて割とラフなイメージかと思います。それでも、見る相手が嫌な気持ちをせず、この人と話してみたい!と思わせるような文章にになっていますよね♪

イメージがついたかも!ポイントを抑えて書き直してみよう!

まとめ

一度も会ったことのない相手にアピールするためには、プロフィールの内容はとても重要です。

結婚相談所では徹底的に指導してくれますが、最終的には正直な内容を、心を込めて書くことが大切です。相手に良い印象を与えるためには柔らかい文章にするのが重要であり、数字や記号を使えば与える印象はずいぶん違います。

自己PRははっきりと伝えなければなりませんので、プロフィールにおいてもどのように記載するのかがとても大事です。

実際に会ってからアピールすれば良いと考えていると、会うチャンスも与えられないまま、時間だけが経過してしまいます。

関連記事

みなさんこんにちは~!突然ですが、婚活中の方は婚活アプリなどを活用していらっしゃる方も多いと思います。結婚相談所に登録する際も、自身のプロフィール写真を登録しますよね。そんなプロフィール写真ですが、人間の第一印象の9割は見た目で決まると言わ[…]

プロフィール写真の撮り方のアイキャッチ画像

プロフィール写真
最新情報をチェックしよう!