高スペックなのに負け組!?39歳女医が語る婚活の理想と現実

婚活はハイスペック女性とも知られている女医さんの婚活事情について調査してみました!赤裸々な体験談もあるので、良ければ読んでみてください♪

女医の結婚観、理想と現実。看護師との知られざる関係、39歳の医師。人生の節目の年齢を迎えたある女性に話を聞きました!

女医はモテそうでモテない職業No.1?

婚活に悩んでいる女医さんをイメージしている

多くの方々が看護師は男性医師からモテそうだけど、女医はモテるイメージが無いと考えていませんか?たしかに私自身、正直にいうとありました。
ドラマとか映画の影響が大きいと思うのですが、女医さんって仕事柄責任感が強くて、女性らしさというよりたくましさとか強さ、というのがイメージとして先行してしまいがちですよね。。

ネット上での女医の方々の口コミを見つけました!


たしかにモテない!と感じている女医さんもいらっしゃるようですね。
でも、人によって価値観や考え方は異なるので、一概には言えないはずですよね。
どうやら東大女子と女医さんは同じ括りとして見られているようですが、ネット上では
女医さんの味方となる意見として、【女医さんだからこそ、男性に対しての選択肢が増える】という声もあったので、たしかに人によるのかなと感じました。

見方によると、キャリアもお金も、手に職もあって、世の中に誇れる立派な職業なのに、なぜか結婚できない人たち。それが “女医”さんなのです。

実は、女医は医療従事者の中で他の職業に比べて結婚に至るまでが遅いという調査があるのです。

女医は独身が多い!?男女の平均初婚年齢(医師と看護師)

女医は独身が多いという声が多かったので、実際のところを調べてみました!

男性 女性
総数 31.6歳 31.6歳
医師 30.9歳 34.9歳
看護師 28.8歳 30.4歳

※データ参照元:医師・看護師の婚姻状況(北海道医療大学学術リポジトリ)2013年

上記のデータからやはり、女医は平均初婚年齢が高く、未婚率も、40歳未婚率も高かった。性医師の職業と家庭の両立については、以前から問題
が多いと指摘されており、女性看護師においても、不規則な勤務時間や人命に関わる職責の重さによる負担の大きさなどが結婚を阻害する要因となっているとも考えられ、女性医師におけるものとほぼ同様の問題が指摘されているのが実情なのです。

女医の婚活体験談その①

「ナースは敵でしかないから」(39歳女性、医師)

笑っている女医さんの写真
同じ職場で働く、看護師たちも女医とは比べものにならないほど結婚の近くにいます。忙しすぎて出会いがないという問題はあっても、夜勤明けに合コンに出かけ出会いを作り、ひとたび婚活に打って出れば、男性からの注目を集める存在に。面倒見がいい、献身的だというイメージから、看護師、ナースは男の憧れ。人気の職業なのです。
「ナースは敵でしかないから」
39歳、未婚の女医が言います。
彼女は、以前付き合っていた男性医師を看護師に奪われた経験があると言います。
「ドクターからしても、恋人はナースから探すってのは珍しいことじゃないないんじゃないかな。あるところまでは仕事のことわかってくれるし、かと言って仕事の中身まではわかってないし」
男性の立場からすると、“女医”という響きもそそられるものがあるのですが、同業は「わかり過ぎちゃう」から難しく、看護師に目移りする男性医師も少なくないのだとか。
女医と看護師の間にある種の緊張状態があるというのは、ドラマの中だけの話かと思っていましたが、うわべは仲よさそうに接していても、お互いに腹に一物抱えているというのが本音のようです。
看護師にしてみれば肩肘張って仕事をしている女医は、その技術や知識を尊敬しても、女子としては格下だと思っている。「結婚だけが幸せじゃないですもんね」と、悪意なく?自分とは別の人種だと線引きしているのです。

女医の婚活体験談その②

お互いを格付けし合う女医と看護師

一方、女医は女医で、同じ医療の現場にいながら、役割の違う看護師たちを、そのありがたさや大変さを認めながらもどこか下に見てしまう傾向にあるようです。同業同士は難しいと言っても、一番身近な異性である男性医師は、出会いの少ない女医にとっては貴重な恋愛対象。その獲物を横取りしていくわけですから、「何しに病院に来てるんだか?」と悪態をつきたくなる気持ちもわかります。
「婚活してるんだよね。結婚相談所に入って、何人かとお会いしたけど、変な人しかいなかった。え?私が変?そりゃそうなんだけどさ。盲動したら結婚できるかわからない」
再び39歳女医の話です。
恋人がいたこともあったけど、しばらくいない。旦那さんが欲しいというよりは、子どもが欲しい。医師であるが故に、年齢による出産リスクは痛いほどわかっています。
「男も女も若い方がいい」「もうギリギリというか間に合ってないんだけどね」
ベストは、地方にある実家の病院を継いでくれる人。入会した結婚相談所は、「医師専用」をうたっているので、手っ取り早いと期待を抱きました。

「医師専用のはずなんだけど本当に医者?って人もいるんだよね。医師免許はあるけど医者じゃないとか、実はただの会社経営者だったり」
彼女の話がどれくらい正確かはわかりませんが、定期的にマッチング情報が送られてくるものの、“候補”となるお相手は数えるほどだと言います。

「それに結構大変なんだよ。休みはあんまりないし、結構疲れて家でゆっくりしていたいんだけど、婚活があるとそうも言ってられないし。それで、会った人が残念な人だったら休日を返して欲しいって思う」

医師の仕事が激務なのは想像できますが、勤務医である彼女は、「忙しくしたければいくらでも」働けると言います。帰宅はほぼ22時オーバー、夜勤は月5回。話を聞いていて、「そりゃ出会いもないよな」と思いました。学生時代は勉強に明け暮れ、国家試験に受かるまでまた勉強。スタートラインに立った時点で命の重さを背負うことになり、しかも仏の社会人より年齢は上。病院という閉ざされた空間で働き、休みも不規則。
「病院から出ないから、同僚か患者さんとしか話してないとか平気である」
病院によって、勤務医か開業医かによっても大きく違うと思いますが、女性医師の未婚率が高いのもうなずけます。

女医の結婚相手はどこで探す??

本記事で女医さんに関しての、婚活事情や体験談などをご紹介してきましたが、では実際に女医さんはどこで結婚相手を探せばいいのでしょうか。もちろん、職場環境によって自分の時間はマチマチだと思いますが、どうにか時間を作って幸せな結婚をしたいところです。

ホームパーティーをしている女医さんの様子
女医さんにまずオススメな婚活が下記です。

①女医コン女医さんのために作られた婚活パーティーサービスです。参加する女性の大半は女医さんであり、参加する男性は多種多様な職業の方々ですが、パーティー自体が女医さんに合わせた作りになっており、女性同士で繋がることも多いため、おすすめです!

女医用婚活サイト女医コンのイメージ写真
成婚率業界No.1のパートナーエージェント

結婚相談所、業界最大手でありながら手厚いサポートが揃っているサービスです。格安の結婚相談所にありがちなサポートの薄さや相談員の質の低さの心配がなく、安心して質の高い婚活が出来ます♪

関連記事

パートナーエージェントが気になっているけれど、登録したら本当にいい人と出会えるのか?料金はいくら必要なのかなどいろいろと知りたい方向けに、評判や登録方法などをご紹介いたします。結婚相談所選びで迷っている方の参考にしてくださいね! パート[…]

結婚相談所 パートナーエージェントのアイキャッチ

女医の婚活におけるアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!