ここで選ぶ!結婚相談所の比較の仕方

結婚相談所を使って真剣な婚活を考えている場合には、どの結婚相談所を選んだら良いのかという疑問が当然出て来ます。

分かりやすい比較ポイントでは料金がベストですが、他にもどういったサポートをしてくれるかという点であったり専任の担当コーディネーターが付いてくれるか等、気になるポイントはいくつかあります。

特に結婚は繊細な感情の機微が関わってくる部分も多いですので、出来るだけ手厚いサポートがある所を選びたいのは自然な事と言えます。そこで今回、結婚相談所の比較すべきポイントについて、特に重要な物を5つ程厳選し述べていく事とします。

入会を考えている場合は、それぞれの項目をしっかりチェックする様にして下さいね。

相談員(コンシェルジュ)の必要性

結婚相談所の相談員

結婚相談所と一口に言っても、色々な種類があります。その中で特に重要なのは相談員(コンシェルジュ)の有無です。

相談員(コンシェルジュ)とは、会員から結婚相手に望む条件を聞き取って条件に合う人を紹介してくれる仲介の専門家と考えて下さい。

結婚相談所によっては名前が違う事もありますが、基本的には何らかの担当職が居る物です。

場合によってはマッチングアプリ等を提供されるだけで、後は自分1人で全ての段取をこなす様なスタイルの所もありますが、婚活には多くの不安が付きまといます。

人によっては男女交際の経験自体が皆無で途方に暮れている様なケースもありますし、恋愛結婚の様な出会い方で無い事に違和感を感じて葛藤している事もあります。

仮に恋愛経験が豊富であるという人であっても、結婚になると話はまた変わる物で、相手の家族と上手くやって行けるか等の点で悩みを持つ事も多いです。そういった悩みがある時にアドバイスをしてくれるコーディネーターが居るのと居ないのでは大きい違いが出ます。

それこそ場合によったら結婚式等の挨拶状関係だったり、役所等への手続き面まで相談に乗ってくれる様な所もあります。そういった点を考慮するのでしたら、結婚相談所を使う場合は必ず相談員(コンシェルジュ)が自分の担当として付くのかを確認してみましょう!

自分の力だけだと出会えなかったはずなので、
相談員の方が担当についてくれるのかは確認しよう♪

自然な出会いを求める人におすすめ

結婚相談所は合コン、街コンなどので出会いの場で婚活することに抵抗があり、多少なりとも恋愛結婚がしたい・・!という人も多いはずです。そんな人向けに趣味で出会えるサービスをご紹介します♪


【スク婚】
趣味での出会いをメインとして、趣味=スクールで学びながら楽しく出会えることが特徴で、結婚を意識した独身同士で一緒に学び、楽しむうちに結婚へ繋がっていくといったものです。

詳しくはこちらからご覧ください!


関連記事

みなさんこんにちは〜! 新生活も落ち着き、新しいことを始めようとしている方も多いのではないのでしょうか? 趣味を増やしてみようとチャレンジしている方も多いと思います! ゴルフや料理、英会話など...趣味には本当に様々な種類があります。 そん[…]

スク婚 趣味で出会うサービス

相談員(コンシェルジュ)は専任なのか

相談所の専任担当

相談員(コンシェルジュ)が居る事が大前提ですが、そのサポート内容は結婚相談所によって大きく変わります。

手が空いている人が随時話を聞く形式の所もあれば、専任スタッフが付く形式の所等色んなパターンがあると思って下さい。その点に注意しておかないと、「この人なら良い」と思って登録してみたら、担当する人は別の人であったという事で失望してしまう様なケースも出て来ます。

他にも、アドバイスをくれると言っても有料か無料か等の違いもありますし、定型文の様な返事を返すだけのケースもあれば、かなり時間を掛けて思慮熟考して返事をしてくれる様な所まで、そのタイプは様々です。

場合によっては心理カウンセリングの様に、1時間以上の時間を掛けて1つずつの問題をクライアントに良い様に解決しようとしてくれるケースもあります。

人によって、どのタイプが良いかは事情が違いますので簡単に言えない場合も多いですが、繊細な話し合い等もしっかりした上で決断したいと思う部分があるのでしたら、専任の相談員(コンシェルジュ)が時間を掛けて相談に乗ってくれる様な所を選ぶ事をお勧めします。

その分だけ、料金が割高になるのですがそれを差引く程のメリットが期待出来ます。

結婚相談所の格安は落とし穴!?

お金があまりない女性
1番の理想を考えた場合「価格が安くサポートがあり、集まってくる人もしっかりした人が多い」となる事も多いかもしれませんが、結婚相談を本格的にする場合には、やはり多くの手間とコストが掛かると思って下さい。

相談員(コンシェルジュ)の点だけ見てもそうですが人の人生に関わる上、感情の難しい機微等がかなり関わる段取は簡単ではない分だけ、相応の金額は必須となります。 結婚相談所は大きく分けると「大企業運営」と「中小規模運営」、「個人開設」と「WEB完結」の4通りに分かれます。

そして、どのパターンであっても価格が安く誰でも簡単に入りやすい様なパターンだと遊び目的の人が入ってくる確率が高くなってきます。

婚活は恋愛関係とも関わる分だけ、展開次第では遊び目的の人に遭遇してしまう可能性は完全には否めません。そういった人との遭遇率を下げるという意味でも、単純に金額が安いというだけで相談所を選択してしまうと一定程度リスクが出て来ます。

勿論現実問題として費やせる金額や時間には限りがありますので、その点を軽視して良いわけではありませんが、相談員(コンシェルジュ)の在籍や専任か否かと同時に、金額も単純に安いという事だけで即決する事は避けた方が堅実です。丁度バランスが取れた最適な所を探す様にして下さい。

どうしても安さ。とらわれがちだけど、中途半端にお金をかけるより、しっかり結婚できるようにサポートは受けよう!

料金プランが分かりやすいか

料金プランの提示余りに安い場合には遊び目的の人が入ってしまうリスクがあるので、一定程度の料金とサービス内容が揃った所を選択した方が良いですが、その時には料金体系が明確かどうかもしっかり見ておかないといけません。

結婚相談所には入会金が高く月会費が安いケースと、その逆に月会費の方が高いケースで2種類あります。

その中のサービスで、特にお金が掛かるのはお見合い費になりますが、よく確認してみると月に10人以上セッティングされてその都度1万円以上掛かる等の注意書きがある事も無いではありません。

他にも成婚して退会した後に再度入会した場合には、以前よりも金額が高くなるという様なケースも珍しく無いです。 他にも幾つかパターンはありますが、一定の金額を見ないといけないのは、間違いありませんが物によっては驚く様な金額を請求されてしまう事もありますので、入会前には必ず詳細を詰める事を忘れないで下さい。

可能であるならば一定の金額は掛かる物の相談員(コンシェルジュ)
が人を厳選し、その人と時間を掛けて関係性を深めていく形式で、料金分はその時のカウンセリング料等に使われる等使途がハッキリしている所が望ましいです。

結婚は恋愛とも違い、価値観を分かり合う為には相応の時間が必要ですので、そういった部分を上手くカバーした所への登録がベストという事です。

利便性も重視しよう

例えば得意分野を持っている結婚相談所もあり医療業界や航空関係等、普通の業種とは違う守秘義務や勤務体系がある職種の場合は、専門の結婚相談所を探すという選択肢があります。

その職業の人やその事情を身を持って知っている人に限定する事で、結婚相手を探す効率を高める訳ですが、家族に一定の理解が欲しい時にはこっちの方が普通の結婚相談所よりも利便性が良い事も考えられます。

これ以外にも、悩みがある時に相談員(コンシェルジュ)に話を気軽に聞いてもらう為には、結婚相談所と自宅の距離が近いかどうかも重要です。

昨今はメールやネット相談が隆盛しており、人によってはそれだけで事足りる可能性も十分有り得ます。 ですが、結婚関係等繊細な人間関係が関わる物は、やはりIT経由では無くて直接話を聞いてもらった方が安心感が全く変わる部分があるのも否めません。他にも、HP等の内容をチェックする際に、その結婚相談所の運営者が、昨今の若者事情や社会状況を理解しているか等を考えつつ内容を読んでおくのも重要です。

中には、配慮が無いと困る部分が抜けてしまっている様なケースも少なくありません。そういった部分も鑑みた上で、利便性が高い所に登録するとベストと言えます。

結婚仲介の専門家である相談員(コンシェルジュ)の有無と、それが専任か否か、そしてサービス内容が自分に合っているかと言ったポイントが最初の比較部分です。

次に余りに安く敷居が低いと遊び目的の人が来るリスクがありますので、その点も注意が必要になります。勿論、この時に料金体系が明確である事も重要なチェックポイントです。

後は自分の都合によって得意分野がある結婚相談所を選択したり、相談員(コンシェルジュ)への相談のしやすさと言う点で、比較的近い立地条件の相談所を選べば問題ありません。その上で、HP等を見た時に、運営者の配慮や指針が確認出来れば完璧です。
 

結婚相談所の比較
最新情報をチェックしよう!