世界を相手にすればチャンスが広がる?日本人がモテる国、日本人がモテたい国ランキング

世界中に結婚の対象になる男は35億……いるわけではないことはこの記事ですでにご紹介しましたが、男は日本人だけではありません。広い広い世界に目を向ければ、あなたにぴったりの結婚相手が見つかるかも?

日本人女性は世界中でモテモテ?それなら外国人はどう?

日本人女性はモテる。そんな声を聞いたことのある人でしょう。事実、日本人女性を好む外国人男性は多く、「若く見える」「髪がきれい」「小さくてかわいい」などの見た目から、「おとなしくて物静か」「従順で働き者」という性格に関することまで日本人女性が愛される理由がたくさんあると言います。

国で言えば、女性好きなイタリア人は日本人女性を見るとかなりの確率で声をかけてくるという声が多く、親日家の多いフランスでも、日本文化の浸透ともに、日本人と付き合ってみたいという人が増えていると言います。日本人の多くが親しみを感じているアメリカ人も、日本人女性にはかなりの好感を持っています。

アジアの中でも日本人女性は大人気です。韓流ブームで韓国人男性が人気だったこともあり、日本人女性と韓国人男性のカップルもだいぶ増えました。珍しいところでは日本にやってくるイラン人、ネパール人、ペルー人なども「日本人女性と付き合いたい」「結婚したい」と思っている人が多そうです。

在留外国人が増え、自分が外国に行かなくても日本国内で外国人と出会う機会が増えています。東京の街中だけでなく、地方都市でも中国人、韓国人、フィリピン人やブラジル人はもはや珍しい存在ではなくなりました。諸外国に比べればまだまだ国際化が遅れていると言われる日本ですが、外国人は確実に増えているのです。

日本の在留外国人数

(1) 中国 654,777人 (構成比30.9%) (+ 0.9%)
(2) 韓国・朝鮮 501,230人 (構成比23.6%) (- 3.6%)
(3) フィリピン 217,585人 (構成比10.3%) (+ 4.0%)
(4) ブラジル 175,410人 (構成比 8.3%) (- 3.3%)
(5) ベトナム 99,865人 (構成比 4.7%) (+38.2%)
(6) 米国 51,256人 (構成比 2.4%) (+ 2.6%)
(7) ペルー 47,978人 (構成比 2.3%) (- 1.3%)
(8) タイ 43,081人 (構成比 2.0%) (+ 4.5%)
(9) ネパール 42,346人 (構成比 2.0%) (+34.3%)
(10) 台湾 40,197人 (構成比 1.9%) (+20.6%)

(2014年 法務省「在留外国人数について」より)

少子化が進む日本ではこれからどんどん人口が減っていくと言われています。日本人が減るのなら外国人と結婚するというのが現実的な選択肢になる未来もあり得ない話ではありません。

全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルhttp://www.anniversaire.co.jpが、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1400名にこんなアンケートをしています。

「もし、日本人が自分1人しか存在しなかった場合で、結婚相手に外国人を選ぶとしたら、どの国の人が良いと思いますか?」http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report21.html

無人島で選ぶなら?的な究極の選択チックな設問ですが、次のような結果になったそうです。

 

女性が結婚相手に選ぶ外国人

1位 イギリス人 48.0%
2位 アメリカ人 41.8%
3位 イタリア人 33.2%
4位 フランス人 21.2%
5位 スペイン人 13.9%

欧米人強し!ですね。一方の男性は28.1%の人がやっぱり日本人と回答し1位。日本の男性は保守的なのでしょうか。海外でも日本人女性が人気という話を聞いても、日本人男性がモテるという話は聞きませんよね。そもそも声をかけることがないという説もありますが……。外国人にもモテて、日本人男性にも求められている。日本人女性が結婚に絶望するにはまだ早すぎるというのをよくあらわしたデータではないでしょうか。

 

もちろんいいことばかりではない!国際結婚のメリット、デメリット

日本でも25組に一組が国際結婚と言われる時代ですが、メリットがあればデメリットがあるのは当然の話です。文化の違い、習慣の違い、育った環境の違いは大きく、生活を共にしているうちに付き合っていたころには思ってもみなかった問題に直面する場合も。結婚後、日本で暮らすのか、外国で暮らすのかによってもあなたの心持がだいぶ違うでしょう。

日本人女性をおとなしくて従順と思って接してくる外国人の中には、恋人の時はやさしいけれど、結婚してから日本人以上に亭主関白になったなんて話も聞きます。

YouTubeなどでは、「日本人女性のナンパ法」などが多くアップされていて、日本人女性=ナンパ師のターゲットとなっているケースも少なくありません。そうしたことを慎重に見極める必要があることは心に留めておいたほうがいいかもしれません。

 

外国人との出会い方に大きな変化が

今まで外国人と国際結婚をする人は、留学や在留経験があるとか、外国によく行く人がほとんどでした。日本にいる外国人と出会う機会もかなり珍しいシチュエーションに限定されていました。しかし、インターネットの普及によって、その考え方も変わってきています。

たとえば、マッチングアプリの老舗、マッチドトコムを使えば、日本にながらにして24ヵ国のお相手を探すことができます。

「外国人を結婚相手にカウントすれば可能性が広がる」

という考えもこれでかなり現実的になったのではないでしょうか。

マッチ・ドットコム 公式サイト

マッチドットコムは、1995年に運営開始した、アメリカで言うところの「オンラインデーティング」のパイオニアです。24ヵ国、15言語でサービスを行っていて、簡単な登録で今すぐに始めることができます。

国際的な出会いに興味がある人はマッチドットコムでお相手を探してみるのもいいのではないでしょうか。